arrow-left-2arrow-left-3arrow-left-4arrow-leftchronodiggdown-arrow--lineardown-arrowearthenvelopefacebookfacebook_ (2)facebook_forward-arrowforwardgooglehomeico-downloadico-linkindustries--1industries--10industries--10_oldindustries--2industries--3industries--4industries--5industries--6industries--6_oldindustries--7industries--8industries--9linkedinmailmarkernewspaperpadlockpage-arrow-leftpage-arrow-rightpage-listpencilpinterestplay-buttonprintersearchsocial-diggsocial-facebooksocial-googlesocial-instagramsocial-linkedinsocial-pinterestsocial-twittersocial-youtubestartelephonetwittertwitter_user

クランクシャフトとカムシャフトのフレキシブル測定

M110 FLEX™ - M110 OPTOFLEX™

M110 FlexとM110 Optoflexは、生産フェーズでのクランクシャフトまたはカムシャフトの高精度な制御に理想的なソリューションです。アーキテクチャーは、生産ラインに組み込めるように設計および最適化されています。搬入部のダブルワークローディングシステムでは、工業グレードの測定プローブ以外に、自動熱プローブが搬入部の各ワークの温度を即時制御します。M110ソリューションに取り付けられているコンタクトと光学測定センサーは、ワークに加工残留物や加工液が付着していることが多い工程内制御などの複雑なアプリケーションでも、最適な測定性能を実現します。M110 FlexとM110 Optoflexに内蔵されている複数のセンサーは、現在の生産ラインでより重要になっている極めて柔軟な応用能力を実現します。

クランクシャフトとカムシャフトのフレキシブル測定
詳細

M110 FlexとM110 Optoflexは、加工フェーズ内でワークを検査するアプリケーション用の基準ソリューションです。これらのシステムは、使用温度が高く振動の多い厳しい動作条件の生産ラインで直接、クランクシャフトやカムシャフトのようなシャフトを極めて高いレベルの精度と信頼性で測定できます。M110は、瞬時接触式温度プローブを使用して、さまざまな加工フェーズからの搬出部で、ワーク温度を自動的に測定できます。ローディングフェーズでは、温度プローブがワークの瞬時温度を自動的に測定して、必要に応じて寸法測定が補正されます。

M110には、ワークの軸に沿った二次元測定用の接触式プローブのように、クランクシャフトのコネクティングロッドピンなどの偏心セクションを測定する特殊な動的トラッキングプローブを装着できます。

M110は、2つの測定プローブを使用することで、ピンの真円度や円筒度などの極めて複雑な測定を、これまでと同様のカテゴリ最高レベルの精度と信頼性で実行できます。

利点

優れた高精密測定

最新世代のコンタクトと光学センサーにより、M110は、生産ラインの使用温度が高く機械的ストレスの多い動作条件下でも、高精度で高い信頼性のマイクロメーター測定を実行できます。

高速

M110 FlexとM110 Optoflexは、ラインの最大生産性を保証するように設計されています。M110 FlexとM110 Optoflexの実際の効率の良さは、搬入部のダブルワークローディングシステム、同時に動作する測定プローブ、および即座にワーク温度が測定されることによって証明されます。M110 FlexとM110 Optoflexのアーキテクチャーは、高いレベルの生産ラインと極めて短い測定サイクルが実現するように設計されています。

マルチセンサー

ソリューションは、複数の接触式センサーで構成できます。そのような接触式センサーには、ワークの軸に沿った距離に加えて径を測定するコンタクトプローブ、偏心ワーク(コネクティングロッドピン)に使用する接触式センサー、およびOptoflexバージョンで使用する光学センサーがあります。M110 FlexとM110 Optoflexにはさまざまな測定オプションがあるので、ユーザーは、要求されるアプリケーションに最も適合する測定方法を選択できます。

 

生産ライン用に設計

ワークが水平状態になる測定レイアウトとダブルローディングシステムを使用するM110は、最も一般的なシャフトの大量生産ラインに効率的に組み込むことが可能です。なぜならこのようなラインでは通常、さまざまな加工フェーズの間をワークがコンベア上に水平に置かれて移動するからです。

スペック

技術的特徴については、「ダウンロード」セクションのパンフレットをご参照ください。

バージョン
  • M110 Flex
  • M110 Optoflex
アプリケーション

高精度な測定と検査:

- クランクシャフト

- カムシャフト

 

M110 FlexとM110 Optoflexは、自動生産ラインに組み込んで使用します。

以下のような寸法、位置、および形状を測定します。

長さ

半径

面取り

角度

半径方向の逃げ

軸方向の逃げ

同心度

円筒度

同軸度

真直度

真円度

平面度

 

対称度

平行度

直角度

カムプロファイル

 

 

さらに、M110は、以下のような複雑な測定を実行できます。

- 偏心プロファイル

- コネクティングロッドピン上のセクション

- 不連続面のあるワークの測定

ダウンロード

BROCHURES AND MANUALS

パンフレット
英語 M110 Flex: (642.25kB)
M110 Optoflex horizontal: (0.96MB)
イタリア語 M110 Optoflex horizontal: (0.96MB)
ドイツ語 M110 Optoflex horizontal: (0.96MB)
チェコ語 M110 Optoflex horizontal: (778.91kB)
閉じる
閉じる

お問い合わせ

Insert your first name
Insert your last name
Insert the company name
Insert your email

下記のリストより、お問い合わせ内容を選択してください。:

Insert your message

問い合わせフォーム送信前に INFORMATION NOTICE EU 2016/679規則に従って提供される個人データ処理に関する情報通知をよくお読みください。.

プライバシーポリシーに合意ください。
Top お問い合わせ