arrow-left-2arrow-left-3arrow-left-4arrow-leftchronodiggdown-arrow--lineardown-arrowearthenvelopefacebookfacebook_ (2)facebook_forward-arrowforwardgooglehomeico-downloadico-linkindustries--1industries--10industries--10_oldindustries--2industries--3industries--4industries--5industries--6industries--6_oldindustries--7industries--8industries--9linkedinmailmarkernewspaperpadlockpage-arrow-leftpage-arrow-rightpage-listpencilpinterestplay-buttonprintersearchsocial-diggsocial-facebooksocial-googlesocial-instagramsocial-linkedinsocial-pinterestsocial-twittersocial-youtubestartelephonetwittertwitter_user

研削盤のアップグレード用電子ユニット

P7UP

ここ数年、製造業各社では、既存の工作機械の寿命を長くする必要性が高まっています。  このようなニーズをリーズナブルなコストで実現するために、レトロフィットとアップグレードのコンセプトが、より重要になっています。工作機械の寿命を長くするためには、考えなければならないことがいくつかあります。例えば、使用する材料の品質、使用時の精度、経済的な制約などです。機械的な予備部品を提供し続ければ、ほとんどの場合は大きな問題にはなりませんが、電子装置に関してはあてはまらない場合もあります。ご存知のように、電子装置は世代交代が早いのが常ですが、近年では特に、コンポーネントの旧式化がどんどん進んでいます。そのため、マシンが今でも全く問題なく機能していても、そこに取り付けられた旧世代の装置に対して、必要な保守サポートを提供し続けることができなくなっています。新型システムP7UPは、数十年も前に生産されたマーポスの装置を取り付けた研削盤の寿命を長くするために、最新の電子テクノロジーに基づいて設計されています。P7UPは、さまざまなアプリケーションソフトウェアパッケージを使用することで、現在はメンテナンスできなくなった数千もの装置の内部で開発されてきた性能のほとんどを管理することができます。P7UPは、適切な機械的インターフェースを使用して、Pin-to-Pinでマシンに取り付けることができるため、既存の装置をできるだけ多く活用しながら旧式の測定機器を交換することができ、マシンのアップグレードが簡単に行えます。

P7UPは、モジュール式の装置であるため、既存の測定ヘッドとマシンのインターフェースを使用して、交換するアプリケーションに合わせて構成できます。P7UPは、個別のボードを連携させて制御するマスターボードを備え、マシン側とオペレーターインターフェース側のロジックとの通信方式を制御します。各種サイクルは、プリプロセス、インプロセス、ポストプロセスのいずれにも、オペレーター側で簡単にプログラム可能です。

研削盤のアップグレード用電子ユニット
詳細

P7UPは、寸法測定用として設計された装置です。P7UPには、2つのバージョンがあります。3つのスロットを備え、マシン側電気キャビネット内にあるカラー表示のリモートパネルに接続できるタイプと、3つのスロットと一体型のカラー表示パネルタイプです。P7UPのアプリケーションソフトウェアは、インプロセス/ポストプロセスでの測定のタイプに特化させることができ、必要なサイクルに応じて設定されます。

P7UPは、ハードウェアインターフェースを備えているため、交換する装置と同じ性能を持つ物理的I/Oを介して信号を通信できます。 

利点
  • 旧式マシンに最新世代の制御サイクルを設定可能
  • ワーク測定の技術的なアップグレードが可能
  • マーポスの支援サービスが利用可能
  • 制御性能が改善
  • 測定サイクルプログラムの精度を自動で検証
  • 各種マシンで使用する制御機器の予備部品の点数を制限
バージョン

P7UPは、特定のアプリケーションで使用する測定ヘッドの数、I/O接続タイプ、フロントパネルのタイプに対応したハードウェアモジュールです。

接続可能なトランスデューサー数は1~8です。1コネクタあたり2チャンネル接続することができます。

I/Oは32~96ピンで、個別の入出力信号として設定するか、またはBCD/バイナリー形式の入力または出力として設定できます。

パネルは、5.5インチのカラーディスプレイを備えています。リモートバージョンには、2つのタイプがあり、高さは両タイプとも129.5 mm(3HE)ですが、幅はそれぞれ異なります(482 mm(19インチ)/226 mm)。

各P7UPシステムには、交換する特定の装置(E5/BLUE/E5N/E80/E3C)に特化したアプリケーションソフトウェアの設定ファイルを使用します。

ダウンロード

BROCHURES AND MANUALS

パンフレット インスタレーションおよびユーザーマニュアル
英語 (1.55MB)
UP1: (0.99MB)
イタリア語 (1.55MB)
UP1: (0.99MB)
ドイツ語 (1.79MB)
UP1: (0.99MB)
フランス語 (536.44kB)
UP1: (0.99MB)
スペイン語 (537.22kB)
UP1: (0.98MB)
ポルトガル語 (536.36kB)
-
日本語 (1.55MB)
-
韓国語 (567.93kB)
-
中国語 (Simplified Chinese) (558.06kB)
-
閉じる
閉じる

お問い合わせ

Insert your first name
Insert your last name
Insert the company name
Insert your email

下記のリストより、お問い合わせ内容を選択してください。:

Insert your message

問い合わせフォーム送信前に INFORMATION NOTICE EU 2016/679規則に従って提供される個人データ処理に関する情報通知をよくお読みください。.

プライバシーポリシーに合意ください。
Top お問い合わせ