閉じる
arrow-left-2arrow-left-3arrow-left-4arrow-leftchronodiggdown-arrow--lineardown-arrowearthenvelopefacebookfacebook_ (2)facebook_forward-arrowforwardgooglehomeico-downloadico-linkindustries--1industries--10industries--10_oldindustries--2industries--3industries--4industries--5industries--6industries--6_oldindustries--7industries--8industries--9linkedinmailmarkernewspaperpadlockpage-arrow-leftpage-arrow-rightpage-listpencilpinterestplay-buttonprintersearchsocial-diggsocial-facebooksocial-googlesocial-instagramsocial-linkedinsocial-pinterestsocial-twittersocial-youtubestartelephonetwittertwitter_user

リークテストにおける正確さとサイクルタイム短縮:Delta Tm3モジュール、自動システムのための最適なソリューション

リークテストの目的は、気体、液体、または固体の物質を含有するコンポーネントの完全性をチェックすることにあり、日常生活で実際に使用されている状態でそれらを確認します。 

良品と不良品を即座に検出することで、次が可能になります。

  • 品質の問題を予防し解決する
  • 製造工程の信頼性を向上させる
  • 最終製品の卓越した品質水準を実現する
  • 法令/規制の不順守と顧客からの苦情を回避する

これが安全性に関わることは言うまでもありません。気体や液体を含有するように設計されたコンポーネントでのリークテスト実施によって、材料損失の可能性を防ぎ、例えば不慮の漏れに起因する材料の爆発、環境汚染または環境公害を回避できます。

このように、リークテストでは正確さと精度が重要な役割を果たしますが、メーカーにとってもう1つのキーポイントは「時間」です。特に、製造工程に自動システムが含まれる場合は時間が重要になります。

マーポスTecnaでは、これらすべてのアプリケーションに対応する自動化環境のために、Delta TM3空圧式モジュールを開発しました。 

 

エアリーク/流量テスト - 医療分野を対象

 

Delta TM3空圧式モジュールでは、空圧部品と電子部品がきわめて小型のアルミケースに収納されているので、テスト対象のコンポーネントの至近に装置を配置できます。

これにより、きわめて高精度で信頼できる結果を得るとともに、試験回路のボリュームを削減できます。   

また、小型サイズにより、複数のDelta TM3モジュールを単一の自動システムに配置し、コンポーネントの同一セットに対して複数のテストを同時に実施することで、時間とコストを節約できます。

このようなすべての特長は、医療分野で特に重要です。病院では患者への治療用に使い捨て製品が使われますが、これらの使い捨てプラスチックコンポーネントはすべて厳格な品質基準に従って製造・管理されなければならず、そこにはリークテストや流量テストのガイドラインも定義されています。

Delta Tm3モジュールは、以下のような各種の医療用アプリケーションの自動化システムで使用されています。

  • ルアー接続の正圧/負圧リークテストによる気密度チェック
  • 医療用小型逆止バルブの圧力ピークと流量の測定による、バルブの正しい開き動作の確認
  • ヘパリンなどの細いチューブの流量測定による、パイプに詰まりがないかの確認
  • 血液キャッチャーのリーク/流量テストによる、メンブレンのコンプライアンスの確認
  • 血液透析ろ過器のプラスチックケースのリークテスト
  • 医療用ポリバッグのリークテスト

 

データトレーサビリティ 

 

Delta TM3モジュールは、PLCHMI、またはPCによって簡単に管理し、プログラミングできます。

マーポスTecnaでは、一般的なパラメーターや試験テーブルの設定以外にもデータやグラフの収集に便利な、扱いやすいスーパーバイザーソフトウェアも提供しています。 

この機能の重要性は非常に高く、各種の製品と組み合わせたすべての試験結果のトレーサビリティと監査証跡、さらに品質報告書の作成を可能にします。

最後に、リークテストデータの収集は、企業の経営部門が製造工程を統計的に分析するのに役立ち、重要なオペレーションを向上させるとともに市場における企業の競合力を常に維持できるようになります。    

詳しくは 自動システムのソリューション をご覧ください。